弘前市水道局情報

料金の計算方法

弘前市の水道は岩木川と浅瀬石川を水源とする津軽広域水道企業団からの受水に地
下水、湧水などの水源をあわせて水道を提供しています。市内に21箇所の配水池を持ち
、4万7927立方メートルの有効容量を有し、一日平均配水量は5万4385立方メートル
です。昭和8年に一部供給を開始し、その後4回の拡張工事を行い現在7事業を行っております。

 

弘前市水道局では一ヶ月あたりの水道料金は基本部分と水道使用量によって計算され
る金額の合計額で算出されます。水道の使用量に応じて三段階の設定となっており、
一般家庭用とは別に、公衆浴場や水泳プールなどに使用するものについては別の体系
により計算されます。

 

まず基本料金は水道メーターの口径と使用する水量によってそれぞれ変わってきます
。一つの例で説明しますと、水道メーターの口径が13ミリメートルと20ミリメートルの場
合、10?までの水道代金を含む基本部分が1671円、10立方メートルを超えて20?、
までの水量の料金が一?当たり218円、20?を越えて40?までが一?当たり230円と
なるので、例えば1月の水道使用量が27?の場合、それらを合計する計算方法により
請求される水道料金は5461円となります。

 

水道料金は前月に検針した水量に応じて定められた単価によって算出する計算方法で
決定し、翌月の26日に指定講座からの引き落としを行う方法で徴収いたします。
また、配布された納入通知書により窓口で現金払いすることも可能です。弘前市水道局
の窓口でお支払いいただくか、または郵便局以外の各金融機関の窓口やコンビニなど
でお支払いいただくことも可能です。また、口座振込みによる支払いを希望する方は
弘前市水道局や各金融機関の窓口の備えてある口座振替依頼書にご記入いただき
各窓口に提出いただくことで申し込みが出来ます。そのほかにも口座振替依頼書と封筒
をホームページからダウンロードしてご利用いただくことも出来ます。