弘前市水道局情報

財務状況

水道設備と言うのは住宅だけではなく、都市開発の中でも必要不可欠な存在です。
青森県の弘前市を管轄している弘前市水道局は地域住民が安心して水道を利用
出来るために管理などを手掛けていると同時に、都市開発の中で必要となる水道工
事などの発注も行っています。

 

公共事業における水道工事や下水道工事と言うのは、入札する事業者を募集し、
一番低い金額で入札をした事業者に契約を交わす権利を与えると言った特徴が在ります。

 

そのため、水道事業を手掛ける事業者が公共工事に参加をする場合には弘前市水道
局が公開している入札計画などをチェックし、工事内容などをチェックしたり、入札結果
をチェックして工事内容などに応じた入札額を定めた上で公共工事の入札を行う事が
必要となります。

 

因みに、弘前市水道局の水道事業というものは独立採算制により運営が行われている
のが特徴で、一般的な企業とは異なり、事業を運営するにあたり、必要経費と言うもの
は弘前市に住む人々から支払われている水道料金が主体となります。

 

また、弘前市と言うのは平成18年2月27日に岩木町や相馬村と合併を行った都市であ
り、平成17年4月1日から平成18年3月31日までの期間においての財務状況は旧3市町
村の数値が含まれています。

 

財務状況については弘前市水道局のホームページの中で公開が行われており、弘前
市に住む人々から支払われた水道料金や下水料金のお金の使い道などについて情報
公開が行われています。

 

弘前市水道局における財源は、経費が税金などで賄われる一般会計とは異なるため、
財源となる弘前市民から受け取っている水道料金がどのように利用されているのかを
ホームページで知る事で、水道事業は独立採算制で行われている事が解りますし、
水道料金が適正な形で運用されていると言った事を知る事が出来るようになっています。

 

また、ホームページの中では弘前市水道局の活動内容などについても知ることが出来る
など、オープンな営業を行っています。